【AGA病院】     病院探しをするのが好きだった

素晴らしいAGA病院は存在する!
だから私たちは諦めない!

トップ    >    病院探しをするのが好きだった

病院探しをするのが好きだった

病院探しをするのが好きだった

私の友人でAGAを見事に改善して、髪が以前とほとんど変わらなく 若々しさを取り戻した男がいるんです。彼の成功の要因はなんだったかと考えると、 ちょっとわからなかったわけですよ。それで本人に直接聞きました。 そしたら、「病院探しをするのにはまった」ってわけのわからないこというんですよ。 え?なにそれ面白いのw?って感じじゃないですか。

で、一度ゆっくりサシで飲む機会を作って、その辺のことを聞いてみたんですよ。 若々しい顔をした彼は、ビールを一口飲み込んだあと、話し始めました。 「俺、始め無料カウンセリングに行って、ハマってさ」 ふ~ん、何それ?もうちょっと詳しく聞かないと意味わからないなと、思って 黙って聞いていました。

もう少し話を続けてくれ、で、なんで無料カウンセリングにはまったわけ? ただ単に無料だからか?と聞くと「そうだね。無料だからさ。たださ、無料ってすごいんだぜ?」 こいつ何当たり前のことを言ってんだろう、と思って私は頷きました。 たしかに無料は凄いよな、凄いというか、ノーリスクだわな。 それは俺も知っているつもりだが、なんでまた?と私は言いました。

だってさ、何クリニック行っても無料なわけだろ? 必要なのは、クリニックに出向く時間と、そこまでの交通費だけ。 でもさ、おれはAGA治療をやろうと決めているわけ。 そこはもう決めていたのさ。自分で改善するより、いっそ専門家にたのもうってね。 そうなるとさ、あとは失敗したくないって話だけじゃん? でもどの病院が良いかなんて、わからないだろ?

普通病院に行ったら、だいたいそこで治療を開始するだろ? でもそれじゃあ分からない。本当のところは。 だって病院側は、さも自分のクリニックが良いように、メリットだけを話すからね。 それを見抜く目を、俺は持ってないんだよ。 通院し始めてしまうと、いまさらクリニックを変えるのもあれだし、 また、先生の言うとおりにしないと改善するものもしなくなるかも知れないし。。 って具合に、通院先を変えることのほうがリスクになってくるんだよ。

こうやって彼は話し続け、私は頷き続け、気が付けば翌日の朝になっていました。 翌朝には、私の考え方は完全に180度変わっていたのでした。 その考えとは。。次のページに続きます。